アーカイブ | 2月 2017

一生自分の歯で食べられるってことは大事なんだね

私の祖母が去年から総入れ歯になって、それから食が細くなってしまい、家族全員心配しています。
入れ歯で上手く噛むことが出来ず、すっかり食欲が失せてしまってるみたいなんです。
祖母は果物が大好きで、特にリンゴが好きなんだけど、そのリンゴもかじれないから可哀想…

先週、私の通ってる歯科に治療に行ったときに先生に相談してみたんだけど、「入れ歯が合わないのかもしれないから、一度診させて」と言ってくれました。
でも、どんなに上手く入れ歯が装着してもやっぱり自分の歯には及ばない、一生自分の歯で食べられることが大事なんだって予防歯科の大切さを教えてくれたんです。

確かに、食べる楽しみが半減したら本当に辛いですね。
自分の歯が無くなるとか、今は想像も出来ないけど、大切にしていかないといずれは自分も入れ歯になってしまうかも!

この住道駅近くの歯科は去年から通い始めたけど、治療は上手だし、先生は話しやすくて親切だし、すごく良い歯科なんです。
祖母も入れ歯診てもらうだけじゃなくて、今後のメンテナンスのためにも、この歯科にお世話になった方が良いかもしれないですね。

この投稿は2017年2月10日に公開されました。