アーカイブ | 1月 2017

伊丹の歯医者に通う

朝起きた時から、なんとなく奥歯のあたりが痛いような気がしていた。
気がしていたというのはあくまでそういう気がしていたというだけで、気のせいだということで片付けようとしていたのだけれど、昼過ぎになったらもう気のせいでは済まされないような痛みになっていた。
さすがにたまらなくなったので、会社帰りに伊丹の歯医者に顔を出すことにした。
すると例によって、虫歯の発見を宣告されたのである。
この歳になって虫歯で病院に通わなければいけないとは…と思ったのは事実であり、そうならないように歯みがきだって丁寧にしていたのだけれど、やっぱり歯みがきだけで歯垢はそう簡単に落としきれるもんじゃないということなのだろう。
そのことに気づけただけ、今はよしとしたいところだ。
そうは言っても、私はこの先、あとどれくらい歯医者に顔を出さなければいけないのだろうか。
何歳になったところで、結局のところ歯医者というのは幼い頃のトラウマがあるものだから、できるだけ通いたくはないのだけれど、やっぱりこうなってしまった以上、定期的に通わざるを得なくなってしまった。

この投稿は2017年1月13日に公開されました。