アーカイブ | 9月 2014

昔、大阪の占い師のおばちゃんに言われた一言

若い頃、関西方面にはよく遊びに行ってました。
買い物とかライブとか、高速バスですぐの距離だし毎週のように行ってた時もあったな。

ある時、連れの友人が「占いに行ってみん?」と誘ってきました。
私は占いとかは全く興味無かったんだけど、帰りのバスまでまだ時間あったので行ってみる事にしました。

私のイメージではベールをかぶったような占い師が水晶玉を覗いて占うのかと思ってたら全く違いました。
入ると、普通のおばさんがちょこんと座ってて拍子抜けしました。しかも大阪のおばちゃん丸出し。
大阪の占いってどこもこんな感じなのかなーって少しがっかりしました。

でも、占いに入ると顔つきが変わり、なんとなく私も神妙になってしまいました。
そして「悩んだ時迷った時は、得な方やなくてどうしても気になる方を選んだら正解や」って言われました。
意味不明~!って当時は思ったんだけど、気になっていたのかその後も何か決める時によく思い出しました。

その言葉通りにした訳じゃないんですが、就活の時に内定もらった二社を迷った時のことです。
条件がすごく良い会社と、会社の風潮が気になる(良い意味で)会社、私は後者を選びました。
後に、条件の良かった会社は業績不振で大規模なリストラなどを行ったと聞きました。
私が選んだ今の会社では、自分の能力が発揮出来て充実しています。

あの占い師のおばちゃん、もしかしたら当たってたんかも・・・って時々思い出しますね。

この投稿は2014年9月10日に公開されました。